お金くれる男性を探すために出会い系に登録、最初に知り合った60代の方とは月に2回~3回程度待ち合わせするようになりました。
毎回都度で3万円のお小遣いを出してくれます。
相場よりもちょっと多めで、とても助かります。
食事は私が食べたいものを、しかも高級なお店に連れて言ってくれます。
美味しい食事を食べられること、そしてたくさんのお小遣いをもらえることで、この関係に満足しました。
と同時に、パパは何人いても問題にされないということも思い出していました。
60代のパパとはとても順調だし、もう少しパパを増やそうかと言う欲望が出ていました。

 

 引き続き出会い系サイトを利用していました。
そして、ハッピーメールで50代の会社経営者の方とも知り合いました。
都度2万円の支払いの約束、月に2回程度食事に付き合って欲しいと言う気持ちを持っていた方でした。
優しいおじ様という雰囲気がとっても良くて、私の体のことも気にかけてくれるし、契約したいと言われたので定期的な関係を作ってしまいました。

 

 出会い系サイト使うようになって4カ月目、YYCでパパを発見しました。
40代前半の投資家の方です。
この方も2万円という条件を出してくれました。
3人のパパに囲まれて、食事デートをする関係を作れました。

 

 パパ活の方法をネットで聞き、実行に移したところ出会いに繋げられました。
3人のパパとも、とても優しいし、お金も支払ってくれるし満足しています。
こうやって病気療養しながらも、収入があるのは心強く感じます。
パパの中には、体が完全に良くなったら仕事を世話しても構わないと言ってくれているんです。
本当にすごいですよね。
パパ活をやって良かったって実感している最中です。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ